ノンシリコンシャンプーのおすすめの選び方とは?

最近でブームになっているノンシリコンシャンプーですが、シリコンが入っていない以外の情報を知らない人が多いようです。ノンシリコンシャンプーと言っても種類がたくさんあり、正しい知識で選ばないと髪に良い効果を最大限に与えれなかったり、頭皮のトラブルなどに繋がる可能性があります。失敗しないためにも、正しい選び方を知っておきましょう。

 

ノンシリコンシャンプーかどうかはパッケージを見れば判断できます。多くの場合”ノンシリコン”とパッケージに記載されています。ただパッケージだけで判断するのはオススメできません。できれば成分表示を確認してシリコンが入っていないことを確認しましょう。シリコンが入ってるものであれば、”ジメチコン”、”シリカ”、”シラン”などが記載されています。ノンシリコンを確実に選ぶためにはこれらの記載が無いことを確認することが大切です。

 

シリコンは頭皮の毛穴に詰まることがあるとして敬遠されることもありますが、髪表面をシリコンの薄い膜がコーティングすることでツヤが出たり、サラサラの指通りの良い髪にする効果があります。ノンシリコンの場合はその役目がある成分が含まれないため、シリコンの代わりになるものを含んでいる場合があります。

 

髪に良いものをと考えるなら、ノンシリコンでありオーガニックであるものも良いでしょう。オーガニックである証明を受けているものであれば、高品質な製品であることは間違いありません。または同じく肌にやさしとされるアミノ酸系の成分を含むものもオススメです。

 

しかし、シリコンの代わりの成分が頭皮や髪に悪影響を与える場合もあります。頭皮や髪のためにノンシリコンを選んでいるにも関わらず、強い刺激のある成分を代わりに含んでいることもあるからです。それでもノンシリコンと謳っているので注意が必要です。

 

また、髪質によってはノンシリコンシャンプーが合わないこともあります。髪の毛の量が多い人でパサついて髪が広がっている人には、さらにパサつきや広がりを悪化させてしまうこともあります。

 

こういった時はトリートメントやヘアオイルなどを使う必要があります。

 

高いものが必ずしも良いとは言えませんが、自分の肌や髪質とシャンプーに含まれる成分との相性を一番に考えて自分に合うノンシリコンシャンプーを見つけてみましょう。ちなみにおすすめはリマーユシャンプーです。

 

現在では多くの商品で試供品などもありますので、気になるものはそちらを使ってみることも有効ですね。

 

アミノ酸シャンプーのおすすめはこちら!