頭皮を大事に!ノンシリコンシャンプーの特徴とは?

そもそもノンシリコンシャンプーって何?

最近流行しているノンシリコンシャンプー。頭皮や髪に良いという噂をよく聞きますが、そもそもノンシリコンシャンプーとはどんなものなのでしょうか。ノンシリコンということはつまりシリコンが含有されていないということですが、このシリコンが厄介者です。シリコンとは化学反応で作られる完全な人工物で、スキンケアなどによく使われています。もちろんヘアケアにも使用されるのですが、シリコンでは髪の毛をコーティングするだけで、髪の補修・保湿は行われません。逆に髪の痛みを進行させてしまうこともあるのです。そんなシリコン成分を含有していないシャンプーが、ノンシリコンシャンプーということですね。

ノンシリコンの注意点

ノンシリコンシャンプーと書いてある商品を買って使っていれば、髪の毛の補修・保湿が行われて健康な頭皮・髪の毛が保てるんですね!と、安易に考えてしまっては危険です。ノンシリコンと謳ってはいても、単純にシリコンが入っていないだけであったり、洗浄力が強すぎるものなども売り出されています。買う前に成分表示を確認し、安全なノンシリコンシャンプーを選ぶことが大切です。いきなり含有成分を気にしましょうといわれても難しいと思いますので、まずはこの二つのキーワードを覚えておきましょう。・ 硫酸・ ラウリルこの二つは洗浄力が非常に強く、必要な油分まで落としてしまい、感想やきしみ等の原因となってしまします。ノンシリコンだからと安易に購入せず、まずは成分表示に目を通してみましょう。